解決済み

お財布くんの炎について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

複アカ、いわゆる一人が複数アカウントを作る事は、詐欺罪に該当しますが、仮にお財布ドットコムでやった場合、「お財布スタンプ」を押しに行こうとしたら、2つ目のアカウントでスタンプを押した瞬間、お財布くんが怒って、口から炎を吐いたりするのでしょうか?
お財布くんの炎は、画面を通過して人間の顔にかかり、大火傷するとか・・・。
複アカは犯罪だから、ポイントキャラが怒るのではなく、強引にポイントキャラのお金を盗ろうとしているから、怒るのだと思います。
お財布くんの財布は、無限にお金が湧き出る財布ですが、無限に出る=強奪していいわけではないので・・・。



ありがとうポイント

不正は必ず見破られます

>お財布くんが怒って、口から炎を吐いたりするのでしょうか?

するかもね。(笑)

ちなみに、人の歩き方には必ず癖があり、その歩き方を2~3歩撮影するだけで、同一人物か判定する歩容認証という技術があります。それと同じで、人の書く文章には必ず癖があり、その文章を書いた人物が同一人物かを判定する技術もあります。
https://bit.ly/2AIBjlt

この記事は2007年の物です。人工知能の技術は2010年代に急速に進歩したので、現在は大幅に能力が上がり、短い文章だけでも更に高い判定率になっている可能性が高いですね。

例えば、本アカウントでログインし、ゲーム類で少しポイントを稼ぎ、ここ(ちょびのわ)に来て短いコメントを残します。次にニセアカウントAでログインし同じ事を繰り返します。さらに、ニセアカウントBでログインし、また同じ事を繰返す…なんて事をしていれば、一発で同一人物である事はバレますね。

ログイン時間を分散させたり、文章の書き方を少し変えても、必ず個人の特徴は残りますから、偽装は不可能です。浅はかな偽装工作等は、簡単に見破られてしまいます。2007年当時は、そこそこ高価なシステムだったでしょうが、人工知能技術の劇的な進歩でお手軽価格になっているでしょうね。

まぁポイントサイトは、不正にゲットしたポイントを最終的に換金されなければ、実質的な被害はありません。なので、ニセアカウントを使っている事に気づいていても、換金されるまで放置する可能性はありますね。その方がページビュー数は稼げますから。

万引き犯が服の裏に商品を隠した事は、最初から気づいているけど、お金を払わずに店を出ようとした時点で声をかける・・というのに似てますね。それに、我々のWeb上での行動は全てログが残っているので、ポイントサイトが今は気づいてなくても後から不正に気づいて訴える・・なんて事も可能ですね。明確な証拠が残っているのですから。

そういえば、ちょびリッチの様なポイントサイトを運営する各社は、協会を設立して不正ユーザーの情報交換もしています。クレジットカードの会社同士が支払いに問題のあるユーザーの情報を共有しているのに似ていますね。
A社がダメなら、B社で…なんて考えない事です。
http://www.jipc.jp/
http://www.jipc.jp/guideline/

返 信 回答ありがとうございます。IPアドレスからも特定されるかもね。特にスマホでログインした場合、何回かに一回は偽アカウントを作ったスマホ端末から本アカウントでログインしたりしそう。
ネットカフェのPCからも個別にIPアドレスが割り振りされていたり、MACアドレスというのもあるみたいですからね。
それにスマホ端末料金はともかく、月額払ってまで不正したいと普通は思わんでしょ?

お財布くんの炎、強烈そう・・・