解決済み

ギャンブルに必勝法はありません!!

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 現実社会のギャンブルとして、競艇が最も当たりやすいですが、必ず勝てるという必勝法は存在しないですよね?
たしかに全部にかければ、必ず当たりますが、ほとんど配当金の面で損します。
また、「1を頭に、総流し」なども、配当が安かったり、ハズレ連発になる事もあります。
私は1着2艇ー2着4艇ー3着(2着の中から2艇のみ総流し)などを考え、例として、1着1と3、1着が1の時、2着は2から5、3着は2着が2と3のみ総流し、1着が3のとき、2着は1245、3着は2着が1と2のみ総流しという計20点で2連単と3連単狙いをしてましたが、「1着でハズレひくケース、2着で2連単どまりのケース、3着でクソ安い配当のケース」で損する事が多かったです。

さて、中学生くらいの方も、ちょびリッチなどのポイントサイトをやっていると思われるので、「モッピーカジノ」の必勝法ってありますでしょうか?
アイテムガチャを引きまくれば、勝てるという方もいるかも知れませんが、100回ガチャって、全部モッピーコインだったらどうでしょう?全ビンゴの報酬は89Pで、ビンゴマスに2つポイントマスがあると仮定し、91Pまで得られる可能性がある場合、利益を出すにはアイテムガチャは90回が限界です。
アイテムガチャで、ダイヤ・プレミアムダイヤ・ダークマターのどれか+モッピージョーカを引き当てれば、大半はこのコンボで勝てます。しかし、簡単にいくでしょうか?
モッピーカジノでスマホとPCの両方で、半年連続で毎回全ビンゴできれば、現実社会のギャンブルでも継続して勝てるのではないかな?と思います。



ありがとうポイント

やはり日本は、金融教育が遅れてますね

まず、質問者さんの根本的な認識の間違いがあります。

確かに競艇はギャンブルです。でも、ポイントサイトのゲームはギャンブルではありません。どちらかというと労働に近い。そもそも私的なギャンブルは違法行為ですし…。

ギャンブルは、胴元の取り分も含めて考えれば、ゼロサムゲームです。ゼロサムとは、ゲームの参加者の利益・損失を全て足すとゼロになる形のものを言います。

例えば10人がそれぞれ百円を出し合い、何らかの方法で当選者1人を決め、その人が総取りしたとすれば、当選者は百円の支出で千円ゲットなので9百円の儲けです。残り9人は百円の支出だけなので総額9百円の損失。なので、全員の合計は0円です。

ただし、実際のギャンブルは胴元が最初にテラ銭をピンハネします。競艇などは25%位です。なので上記の例で言えば、勝者は750円しかもらえません。

もし、ギャンブルをするなら、考えるべきポイントは当選確率ではなく、期待値です。期待値とは、簡単に言えば、掛け金に対して戻ってくる「見込み」の金額の事。上記の例で言えば、ピンハネ分が差し引かれるので、100円の支出に対して75円となります。これは75円入りの封筒を100円で買うのと同じ事。

実際には、いきなり連続して当たる事もありますし、何度試行してもずっと当たらない事あるでしょう。でも、何度も試行を繰り返していると、徐々に平均の戻り額は期待値の75円に近くなってきます。
大数の法則と言って、何度も試行を繰り返すと、徐々に理論値に近づいて行く事を言います。

そしてこれは、毎回試行を繰返すたびに、25円ずつ確実に損を蓄積してゆくのと同じ事。胴元がピンハネをせず、全ての参加料を全て当選金として配当してくれれば、儲けも利益もゼロに近づくんですけどね。まぁ施設の運営などでコストがかかるので、それは無理ですね。

極端な事を言えば、巨額の資金を持つ投資ファンドは、船券の大半or全部を買い占める事も出来ます。でもそれをしないのは、買えば買うほど確実に損する事が分かっているからです。

一方ポイントサイトのゲームの場合は、参加者は掛け金を支払いません。ゲームページに表示される広告を見る時給変動型のバイトに近いです。しょせん時給換算で高々数円~数十円程度のかなり割りの悪いバイトですが…。

まずは、両者の違いを正しく理解する事が肝要かと思います。

返 信 回答ありがとうございます。モッピーカジノのアイテムガチャも実際の現金を出してるわけではないですね。それは言えてると思います。