解決済み

仕事の突発欠勤について

困り度:暇な時にでも

しんぴー

私は日雇い派遣は保険と同等と思っています。例えば明日、日給1万円の引っ越し作業を予約してたとして、今日、競馬などで数万円勝てば、勝った時点で「明日の作業を連絡欠勤」は問題ない行為でしょうか?

当日の無断欠勤は論外ですが、競馬などのギャンブルって、ナイターがあっても、その日の21時には勝ち負けが分かるので、翌日の仕事を休む場合は21時には会社に連絡するというのが条件です。

ただし正社員などで勤めている場合や、派遣であっても「レギュラー」で何回も同現場で仕事している場合は要注意です。あくまで初めていく「日雇い派遣」の現場前提ね。

モッピーワールドに例えると、モッピーくんはタイピング業務とトレジャー業務をやったはります。しかし、一人作業だから気分次第では「休み」にしゃはる可能性もあります。また、スコップの掘り方が、モッピーくんは非常に変。掘っているというより、上に押し上げている気が・・・。いい加減な作業するくらいなら、欠勤の方が良いと思います。

ちょびリッチでいうと、ちょびん君が欠勤したら、ちょびリーナちゃんや、おばさんや、仙人などが代わりに働くから。



ありがとうポイント

論外

論外ですね。 そんな生き方してたら、どんどん信用を失いますよ。

特に引越し作業の様なマンパワー頼りの仕事で、前日の夜にドタキャンなんかされたら、事前にたてた段取り通りに作業が進められず、そのままでは会社は大きな信用を失います。 そのため、急遽代わりの人を手配したり、それが出来なければ段取り(作業計画)を練り直さなければなりません。

質問者さんがドタキャンした事で、会社は新たな人員手配やら、段取りの組み直しやらの余計な仕事が増え、それだけ会社に損害を与えている事になります。 担当者は、その日の仕事が終わって、「さぁて、帰るか・・」と思っていた所で、突然残業をするハメになるわけです。 その人の気持ちを考えた事はありますか? 会社も余計な残業代を払う必要があり、その分余計なコストが増えるのです。

それと、人事関係の人間って、人事関係のイベントや勉強会に参加したりして、意外に横で繋がってます。 たとえ初めて行く「日雇い派遣」の現場であっても、そんな事を繰り返していれば、噂が伝わって、採用してくれなくなりますよ。 派遣会社を通じての仕事なら、当然派遣会社にクレームが行くでしょう。 何度もそういった事があれば、派遣会社だって派遣会社自身の信用が大事ですから、質問者さんに真っ先に仕事を回してくれる事は無くなるでしょうね。

「いい加減な作業するくらいなら、欠勤の方が良いと思います。」なんて言ってますが、いい加減な作業をする可能性が高いなら、最初からエントリーしないでください。 迷惑です。

もちろん人間なら誰でも、本当に突発的な病気になったとか、家族が事故にあった・・といった事もあるでしょう。 そんな時はお互い様ですので、休んでも仕方ないと思います。 連絡を受けた方は、それが本当に休まなければならない状況か、それとも嘘か・・なんて何度もそういった連絡を受けているので、すぐに分かるんですよ。

そんな事をしていると、いずれ誰にも相手にされなくなりますよ。
地獄に落ちますよ。(死後の世界を信じてるんでしょ。)

返 信 回答ありがとうございます。労働者がギャンブルや女遊びなどの「ふざけた理由」で突発欠勤したり、無断欠勤するのは、「日雇い派遣」が労働者を駒とみているからという部分もあります。
人を回すだけで給与をピンハネして、利益を出せるのは「労働者」のおかげなのに、必要な時だけ派遣し、不必要になったら仕事を与えないとかは、ありえないと思います。
日雇い派遣会社でよくあるのが、「ツリ求人」嘘の求人広告を出し、応募者に「この求人はうまってますが、・・・なら紹介できます。」
この時点でその会社、アウト。

嘘つきは地獄行きだが、人を殺して死刑囚になってる方よりはマシだと思っています。