解決済み

コラボアイテムについて

困り度:暇な時にでも

しんぴー

 ポイントインカムのポト美のヌイグルミ出てますよね?ちょびん君のヌイグルミもありそうです。
ここからが本題ですが、「お財布バーガー」が販売されると、売れそうでしょうか?

バンズがライスになっており、口にコインを加えてると仮定し、ポテト(あるいは芋)が挟まれています。目の部分には、小豆かゴマがついていて、ガマグチの部分には、ニンジンとかチーズなどの野菜が二本(V)の形で添えられています。

味が分からないですが、栄養は取れそうです。お財布ドットコムには普通のお財布以外にも、ピンク色などもいるので、ライスバンズの他に、赤飯バンズなどのバリエーションもあるとなお良さそうに思います。



ありがとうポイント

赤飯バンズは売れるかも

赤飯バンズは、「インスタばえする!」と話題になって、大ヒットするかもしれませんね。 サービスとして抹茶味ドリンクなんかも付けてくれると、赤と緑の色合いで、クリスマスシーズンには大人気かも。

ちなみに市販の赤飯に使われている赤い色素の素はご存知ですか? 紅花やトマトなどから抽出した色素を使っている場合も有りますが、コチニール色素(別名:カルミンレッド)という物を使っている場合も有ります。 この色素は、オーガニックな原料から作られる色素で、かき氷シロップや、お正月の紅白のカマボコ、ガム、菓子、酒・・と様々な食品で使用されています。 コチニール色素の素は、中南米のサボテンに寄生するるコチニールカイガラムシという昆虫です。
https://bit.ly/2AwxIH5

あ、抹茶色の色素の素は結構有名なんでご存知ですよね。 もちろん抹茶をそのまま使っている場合もありますが、原料コストが厳しい場合には、銅クロフィルとか、銅葉緑素、蚕沙 等が使われている場合もあります。 銅クロロフィルも、銅葉緑素も、蚕沙(漢方薬としての呼び方)も実は呼び方が違うだけで同じ物です。 ガム、抹茶アイス、抹茶ドリンク、抹茶味のシロップ、歯磨き粉、洗顔料など、こちらも様々な食品等で使われています。

で、この正体、実は蚕の糞です。 蚕は桑の葉しか食べません。 なので糞の緑色の素は桑の葉の葉緑素ですし、危険な毒素も含んでいません。 そこで抹茶色のオーガニックな食用色素として広く使われているワケですね。 人間は、蚕の口から吐き出した物はシルクとして利用し、排泄物は食用の色素として利用しているワケですね。 蚕には足を向けて寝られませんね。 オバマ前大統領が食べた抹茶アイスは、何の色だったのでしょうね?
https://bit.ly/2z95Uq6