解決済み

病院の待ち時間

困り度:Level1

ちっち

病院の待ち時間、イライラしますよね。
待合のテレビを見ていても、つまらないし。
気晴らしに、何をしていますか?



混雑する時間帯を避け、予約する。Podcast を聞く。

私の場合、まず病院に行く時には、事前に予約が可能なら、それをしてから行く様にしています。 当然、前に診察してる人が長引いたりして、予約した時間ジャストに診てもらう事は難しいとは思いますが、それでも何もせずに来院した人より待ち時間は少ないです。

あと、できるだけ混雑しない時間帯に行く様にしています。 これを調べるには、Google Map を使います。 例えば内科に行く時は、最寄の場所の地図を開いて、内科を検索します。 すると内科の病院が地図上に表示されるので、自分の行きたい病院をクリックします。 すると、その病院の休診日や診察時間、時間帯ごとの混雑状況などが表示されます。(まだ、表示されない病院もあります) これをみて、できるだけ混雑しない時間帯に行く様にしています。

ちなみに、混雑する時間帯を避けるのは、待ち時間が嫌な事もありますが、病院で病気を移されないためでもあります。 私は毎年2月頃に花粉症の薬を処方してもらうために病院に行きますが、この時期はインフルエンザで来院している人も多いので、その人たちとできるだけ接触しないためです。

あと、私はやった事は無いのですが、人によっては病院の受付の人にどれ位待つか確認した後、携帯の番号を教えてから外に行く人もいますね。 ぐったりする程悪くなければ、近所を散歩したり、ちょっとした買い物をしてるみたいです。

それでも、やはり少しは待合室で待つ事はあるワケですが、私の場合その時には iPod shuffle で Podcast を聞いています。(飯田浩司のOK! Cozy up という番組がお気に入り) Podcast は、ジムのランニングマシン上を走る時にいつも聞いているので、常に最新の Podcast が登録される様にしています。

ちなみに、病院の雑誌は読みません。 何故なら菌が付着している可能性もあるからです。 普通の食中毒なら、100万個以上の菌が体内に入らないと発症しませんが、O157など極めて感染力の高い菌の場合、僅か100個の菌で発症してしまいます。 なので、少し神経質かとも思いますが、特にこれらの病気が流行している季節は、気をつけるようにしています。

あと、Google Map を使った混雑度を調べる方法ですが、病院だけでなく、ショッピングセンター、理美容院、レストラン等、様々なお店で使えますよ。