解決済み

東レの

困り度:Level1

はなこ

今月26、27と東レの感謝祭があります。
そこで毎回販売しているもので、気になるものがあります。
白いロープのようなものなのですが、行列ができていたりします。
あれは皆さん、何に使われるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。



ありがとうポイント

耐久性不織布紐かな・・

東レ感謝祭の案内のページを見ていたら、このイベントの主催企業の滋賀殖産社のブースで、紐を販売すると書いてありました。(今年は西門付近だそうな) そこで、この会社が扱っている紐を捜したら、こんな物がありました。 これかな?

↓ こちらのページの最後の方にあります。
http://www.shiga-shokusan.co.jp/business/bus_006.html
具体的には、「耐久性不織布紐」です。

この紐(ロープ)の特徴は、長繊維のポリエステル製なので、対候性がすぐれている点があります。 対候性とは、屋外などで雨風にさらされたり、太陽の紫外線に当たっても劣化し難い・・という事です。

ひと口にプラスチックと言っても、様々な種類の物があり、それぞれに長所短所があります。 例えば、ポリプロピレン(以下PPと略)は、軽くて加工がしやすい素材なので、CDのケースとか文房具とか、新聞を束ねる時に使う紐など様々な所で使われています。
https://www.tanomail.com/product/variation/00018259/

でも、このPPの弱点として紫外線に弱いという点があります。 洗濯ばさみもこのPP製の物が多いです。 最初はきれいな物なのですが、屋外で使う事が多い物なので、次第に白っぽくなり、徐々にひびが入り、ある日突然折れてしまう事があると思います。 これは紫外線で劣化するPP製だからです。 なので、このPP製の紐を使って、屋外の物を縛っておくと、数ヵ月後には洗濯ばさみと同様に、紐が劣化して切れてしまいます。 よって、農業・建築・土木などの現場で長期間使うには、適さない紐なのです。

ところが、東レのこの紐は、ポリエステル製なので対候性が高いのです。 具体的に言えば、太陽光が1日中当たり続ける果樹園などで使っても、2~4年は劣化しません。 建築現場の資材を縛って資材置き場に置きっぱなしで1年たっても紐が切れる心配は無いという事ですね。
https://ropeya.com/SHOP/D07016.html

なので、農家や屋外現場がメインの仕事場の方が買われて行くのかも知れませんね。

それにしても、このイベント、堂島ロールや八橋が割引価格で売られたりして、なんか楽しそうですね。 うちの近所でもやって欲しいッス。(笑)

返 信 お返事ありがとうございます。

ああ、それですそれです。
感謝祭の案内ページを探す頭がありませんでした(>_<)
そんなに耐久性があるものなのですね。
荷造り紐が切れてしまう経験は、ベランダのトマト栽培で経験済みでした。
家庭菜園でも役立ちそうですね。
販売しているブースで、そのような情報を掲示すればいいのに。
何年も見過ごしていました。
今年は購入してみたいと思います。

そうなんです。色々な商品が割引価格で販売されるので、楽しいですよ。
東レの敷地は広いので、門からシャトルバスが運行されたりもします。
小旅行がてらいらしてもきっと楽しめるとおもいますよ。

ありがとうございました。