解決済み

守るべき事に全力を注ぐのは無駄なの?

困り度:Level1

ろん

現在会社内で現状をより良くする活動を少人数集団活動として行っているのですが、活動報告書を提出したところ「3Sは守るべき事なのでそこに全力を注ぐだけ無駄です。もっと原価削減に繋がる活動をしてください」と上司からコメントを貰ったのですが、その守るべき3Sすら守られていないから直そうとしているのに無駄と言われて完全にやる気を無くしました。

上司の言うように無駄なことなのでしょうか?自分としては社会人の基本とも言える3Sを守れないことの方が問題だと思うのですが・・・



社内環境と活動内容次第ですが…

情報量が少ないのでどう言っていいものか難しいのですが、そもそもの疑問として個人の良心には任せておれず、わざわざ活動しなければならないほどデスクや周辺が汚いことになっているのでしょうか?
上司は「もうできていることをいちいち言うな」と言っているので、そこの認識と主張が正しいかですよね。大げさな例えですが、デスクにファイルや書類が山積みされ、どこにいってもタバコの臭いがするような環境ならどんどん活動すべきですし、逆に棚の置き方が雑だとか個人用の観葉植物の持ち込み禁止といったただのいちゃもんレベルの場合はそりゃ一笑に付されてもやむなしかと。
それと、会社というものは利益を挙げてくれる社員の言うことは割と通りやすいですから、常に人の3~4倍くらいの(まあそこまで挙げなくてもいいと思いますが、目標として)利益を継続できれば多少嫌がられても簡単に却下されるということはないはず。
自分たちの主張内容は果たして正しいのか、意見を言えるだけ仕事をしているのか(労働時間じゃありませんよ、業績を上げているかです。念のため)、この2点を今一度見直してみることをおすすめします。